*

メタボ(生活習慣病)体質改善に役立つ:骨盤ダイエット体操(ダイエットビクス)基本6動作

ad



  

暮らしに役立つ動画を紹介



暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

Youtubeでのお役立ち動画を毎日アップしていきますので、ぜひご覧ください。

動画の元ページはこちらをご覧ください





☆投稿者:smfactory

☆公開日:2012-06-28 08:16:30

☆視聴時間:13:53

☆視聴回数:60760

☆動画の評価:4.44



http://npoyokohama.org/speed_diet

マッキー山本さんオリジナルの「骨盤痩身体操」の動画です。彼はこれを造語で「ダイエットビクス」と呼んでいます。
6つの動作を30秒ずつ、計3分やるのですが、結構効きますよ。

薄着の夏を目前に「どうしよう…」と思っているかた、一度お試し下さい。

■第1動作:腰部回転

■ポイント

腰部を、円を描くように回す

円を描くように、腰を回す。左回しをゆっくり小さくから始め、ゆっくり大きく回し15秒。右回しも同様に15秒行う。出来る限りスムーズに左右合計30秒行う。

■第2動作:骨盤回転

■ポイント

骨盤だけを意識して、円を描くように回す

腰部回転が腰全体を回すのに対して、骨盤回転は骨盤だけを意識してベリーダンスのように回す。動作は腰部回転の要領で、左右15秒ずつ、合計30秒行う。

■第3動作:腰部回旋

■ポイント

腰部に力を入れて、体幹部を左右にひねる

腰を左右にひねる。はじめは小さくゆっくり回し、その後に大きくゆっくり、そして最後は小さく速く回す。動作に変化をつけて30秒行う。

■第4動作:腰部前後

■ポイント

腰部を前後に、身体をしならせて振る

腰を突き出すように前に出し、臀部を戻すように腰を後ろに引く。はじめは大きくゆっくりから始めて、最後は小さく速い動作にする。この時、前後の動作に反発するように腹部を手で押さえると、腹部の引き締まり効果を高める。これを繰り返し30秒行う。

■第5動作:腰部左右

■ポイント

腰部を左右に、身体をしならせて振る

腰を左右に移動させ。腰を振るように、身体をくの字にする。上半身を左右に振るのではなく、身体をしならせるようにする。動作は腰部前後と同じように、はじめは大きくゆっくりから始めて、最後は小さく速い動作にする。これを繰り返し30秒行う。

■第6動作:脚部屈伸

■ポイント

膝を曲げ伸ばしして、身体を上下させる

スクワットの要領で全身を10センチ程度上下させる。この時、手を拝むように胸の前で合わせ、左右から圧を加える。これが大胸筋の運動となり、バストを補正する。この合わせた手を、全身上下運動に合わせて、前後に10センチ程度動かす。これを繰り返し30秒行う。

実施のタイミングは起床直後、朝昼夕の食事前、そして夕食30分後の合計5回がベストである。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

モンブランのボールペンはジェットストリームの替え芯で書ける?

LAMY、クロス、モンブラン、パーカーなど、憧れの外国製のボールペンを手に入れたものの、 替え芯が

記事を読む

【友だち幻想】ある日突然売れ出した新書の理由

SNSでの言葉のささいな行き違いから炎上に発達する今、9年以上前に高校生向けに書き下ろされた本が売れ

記事を読む

人間関係の揉め事、避ける、仲裁のコツ

この時期多いのが、会社や趣味の仲間同士の忘年会。 仕方なく付き合わされる人が大半かもしれませんし、

記事を読む

スマホのカメラの写真の日付けや場所を消す方法

TwitterやFacebookやブログに写真をアップする前に、気をつけたいのが どこでいつその写

記事を読む

錦糸町駅周辺の公園まとめ!

千葉駅周辺の公園まとめ!

千葉駅は、千葉県の県庁所在地である千葉市の中心駅であり、東京都心部からの終点駅でもあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑