*

津田沼駅周辺の酒屋さんまとめ!

ad



  


津田沼駅周辺8キロ圏内には11軒の酒屋さんがあります。

駅前徒歩1分、京成津田沼駅前徒歩1分、国道8号線沿い、国道14号線沿い、習志野市役所そば、千葉街道沿いと点在しており、周辺の住民の方が利用しやすいのが特徴です。

酒のやまやなどのディスカウントチェーン店もありやすく購入できるほか、日用品やお菓子、おつまみも同時に購入することができるので便利です。
津田沼の個人酒屋さんは地酒専門店として経営していることが多く、日本酒の地酒の品ぞろいには目を見張ります。

千葉県特産の落花生も取り扱いしていて、おつまみとして購入していく人が多いのも特徴です。
酒器の取り扱いをしているところもあり、ギャラリーのようなおしゃれな店内でゆっくりと商品選びを楽しめます。

駐車場が広いので車で訪れて大量に購入して車で持って帰れるので便利です。

京成津田沼駅周辺の酒屋さんはワインのセレクトも充実していることで知られています。
業務スーパーがお酒の取り扱いをしている場合もあり、いつも特売価格なので安く購入することができます。

河内屋は特に自由価格が特徴で、元祖お酒のディスカウント店としてそのスペシャルな値段が魅力です。
蔵元と徳部契約をしているお店もあり、普段なかなか手に入れられないような希少なお酒を購入することができることもあります。
しぼりたてや花見酒など季節に応じた特別で貴重な味わいを楽しめます。
本格焼酎、沖縄泡盛、リキュールや地ウイスキーなど取り扱いも豊富で、化粧箱に入れてギフト用にラッピングしてくれます。

酒屋さんが居酒屋を経営していることもあります。
格安で帰宅前の1杯を気軽に楽しむことができるお店が多く、おつまみも充実しており、晩酌セットが用意してあります。ジビエや赤ワイン煮など居酒屋っぽくないおしゃれなメニューもあり、毎日通っても飽きません。
もともと酒屋さんで業種転換をしてコンビニを経営しているお店は特に有名で、お酒の品ぞろいが1級であると地元でも足しげく通う人が多いのが特徴です。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

販売店の首を絞める『押し紙』問題・何故新聞社は、やめようとしないのか

我が家は、親族もいれると、昔は紙媒体の新聞を4種類取っていた事がある。 朝日、毎日、地方新聞、

記事を読む

【爆買い】爆買いする人が買うものまとめ

今や中国、台湾、韓国からの観光客のお目当ては、炊飯器でも 高価な化粧品でもない。 私たち

記事を読む

携帯代実質0円がなくなる?メリットデメリットは?

頻繁に携帯を買い換える人にとって 蒼くなる知らせかもしれない。 携帯会社にとって、当たり前に

記事を読む

【視聴者無視】第67回NHK紅白歌合戦の大コケ騒動

NHKが、新しいスタートと意気込んだ 第67回NHK紅白歌合戦の世間受けは大コケに終わった。 今

記事を読む

コワーキングスペースに客が入らない理由

今や不動産活用の一環として、近年伸びしろを見せているのが、 コワーキングスペース。 その一方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑