*

風邪に心身の休養が必要な理由

ad



  

大事な仕事があるのに、風邪やインフルエンザになって
悪化してしまった。

そんな事はないでしょうか。
そういう時こそ、食べて栄養補給より休養が大事なのです。
その理由をお伝えしたいと思います。

食べられないのに無理して食べる必要はない

風邪の時には、栄養のあるものを食べて、汗を沢山かいて、
薬を飲んで寝ればいいという都市伝説まがいな事を
信じている人も多い様ですが、

以下の様な症状が出ているなら、本来は、

水だけ飲んで家で数日~5日間寝ている方がいいのです。

netsu
1:朝一番に、スナック菓子を除く炭水化物も口に入らない。
2:体がだるくてボーっとする、ふしぶしが痛んで、休日はずっと寝ている。
3:お風呂の中で寝てしまった事がたびたびある。

ここまで来ると、体が風邪という病を通じて、
休めというサインをだしている証拠。

無駄に内臓に負担のかかる刺激物や炭酸水、繊維質の食べ物は
食べない方がいいですし、寝て回復を待つ方がいいでしょう。

温かい飲み物を持っていく

外出先で咳が止まらない場合、温かい飲み物をゆっくり飲むと、
気管が緩み、咳が出るのが収まり易くなります。

喉の乾燥を防ぐ意味でも、この時取る飲み物は、抗酸化作用や抗菌作用がある
ハチミツや温かい紅茶がいいでしょう。

そこにレモンを加えるといいと思います。
ph_0501
家で作っていき、ステンレスボトルに持っていくのも1つの手です。

何も食べられない、食べると咳が止まりそうにないという人は、
まずここから始めてみるといいでしょう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【子ども食堂】子どもたちに暖かい食事を、子ども食堂って?

私が小学校の時でも、学校の長期休暇中に、やせ細る子が居ました。 八百屋の子でしたが、その男の子は、

記事を読む

8月のオススメ映画

今月も洋画、邦画、見どころ満載の映画が沢山上映になります。 ©eiga.com その中でも、

記事を読む

【あぶ刑事】さらばあぶない刑事に期待大

10年ぶりに、人気刑事シリーズ『あぶ刑事』が 銀幕に帰ってきた。 定年間近のタカとユージが、

記事を読む

貴乃花親方電撃引退!スウィーツ親方とは犬猿の仲だった!

『私、貴乃花光司は、年寄を引退する旨の届けを提出しました』 戦後70年、時津風部屋

記事を読む

超ニッチなのにライバルなし!シートに拘り1世紀?

競争率の激しい分野で勝てばビジネス界の勝者とも限らない。 日本が元々得意としてきた ニッチな分野

記事を読む