*

生きる為にゴミ捨て場で寝る子供たち~ストリートチルドレン~

ad



  

「ストリードチルドレン」と呼ばれる子供たち

ストリートチルドレンは、親などによって養育・保護などをされることなく、路頭で睡眠をとり、家を持たない子供のことをいう。一般的に、このような子供たちは世界で1億~1億5千万人くらいいると言われている。

ストリートチルドレンは、発展途上国の大都市に多く存在している。その背景には児童虐待・ネグレクト・児童労働による搾取などがある場合も多いようだ。社会的に、子供が労働力として考えられていることや、親の子作りの無計画さ、社会の貧困などが原因で避妊が出来ないという事情もある。

生きる為に…

この動画は、2003年に放送されたものです。ロシアのウラジオストクでは、12月の気温は氷点下15度にもなります。人口は63万人、そのうち5700人が路上で暮らしています。

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【保育士不足】保育士人材難・潜在保育士が出てこない理由とは?

夏の終わりから、今の季節まで、 幼稚園や保育園の入園案内のチラシが新聞の折り込みで入っている。

記事を読む

増える孫バテ?祖母世代に休む暇はない時代

10月の第3日曜は『孫の日』だったらしい。 百貨店で高額なお買物をしていたバブル世代はさておき

記事を読む

処方箋なしで医療用医薬品が買える零売薬局って?

スイッチOTCが、ここまで増えた現在でも、いざとなると処方箋で出して貰った薬の方が効果抜群、という事

記事を読む

月13万貰えるドイツの謎の給付金システムって?

母の日のプレゼント何がいい?と聞いて 現金か休暇 と、現実的な答えが返ってきた人もいるかもしれな

記事を読む

明暗分かれた参議院選挙の結果は?

今回行われた第24回参議院議員選挙の投票率は、54.7%、蓋を開けると 戦後4番目の低い投票率

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑