*

ad



  

暮らしに役立つ動画を紹介



暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

Youtubeでのお役立ち動画を毎日アップしていきますので、ぜひご覧ください。

動画の元ページはこちらをご覧ください





☆投稿者:MAMA DAYS

☆公開日:2017-04-23 10:00:02

☆視聴時間:58

☆視聴回数:77

☆動画の評価:5.00



ママのためのお役立ち動画を公式Facebookページを中心に毎日配信しています♪
参考になったら、ぜひいいねやチャンネル登録してくださいね♪
▷チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UC26H3H7aEUnMwF7hztP07Og
▷Facebook
https://www.facebook.com/MAMADAYS/
▷Instagram
https://www.instagram.com/mamadaystv/

お子さんのお世話や家事をすると、中腰になる機会も多くて腰が痛くなりがちですよね。
布団の上などで簡単にできるヨガで、腰のハリや疲れを解消しましょう!
骨盤調整しながら腸の動きも促進するので、ケアしながら綺麗になれちゃうかも♪

【腰がスッキリ軽くなる!骨盤調整ヨガ】

【監修・出演】全米ヨガアライアンス認定 ヨガインストラクター NANAKO

【橋のポーズ】
骨盤の歪みを矯正し腰痛の予防ができるポーズ
●手順
 1.仰向けになり、脚を肩幅にして膝を立てる。
 2.息を吸いながら足裏を地面に押し付けてヒップを持ち上げてしばらくキープする。
 3.足と膝の位置を縦に揃える。
 4.息を吐きながらヒップを下ろす。
 5.ゆっくり膝を抱える。

●アレンジ
 ・太ももにクッションなどを挟むとより効果的です!
 ・ヒップを上げた時、下で手を組むと強度アップ!
 
●ポイント
 ・息を吐くときお腹を凹ませ、内ももの筋肉を引き締める。

【腰をねじるポーズ】
血流を促進し、こわばった腰回りをほぐすポーズ。

●手順
 1.膝を曲げて胸に引き寄せる。
 2.両腕を横に広げる。
 3.吐きながら腹部を引き締め右側にねじって脚を床につける。
 4.視線を反対方向に向け4呼吸繰り返す。
 5.吸いながら脚を中央に戻す。
 6.反対側でも同じことを行う。
 7.吸いながら脚を胸に引き寄せる。

●アレンジ
 ・難しいと感じるとき:クッション等を膝の下に置く。
 
●ポイント
 ・腰をねじったとき、肩を地面から浮かせないようにする。
 ・ねじるときは反動を使わず、腹筋を使いながらゆっくりねじる。

■■■おすすめの動画はこちら♪

お疲れママ必見!肩こり解消ヨガ

現役保育士さん直伝!手あそびグーチョキパー

脱寝不足!子育てママケア 簡単快眠ツボマッサージ|ママ 育児 家事 生活 暮らし 裏ワザ

夕食を活用! 取り分け&使い回し術 〜肉じゃが①〜|ママ 赤ちゃん 初めてでも 簡単 レシピ 作り方

お子さまを寝かしつけた後に!ママのホッとドリンク|ママ 赤ちゃん 初めてでも 簡単 レシピ 作り方

【ヨガダイエット】全身に効く20分フローヨガ

10分安眠ヨガで不眠から解放される【おやすみヨガ】

【おうちヨガ】ベッドの上でできる寝る前の10分夜ヨガ

【おうちでヨガ】腰痛に効く10分ヨガ

骨盤矯正ヨガ その日のゆがみはその日のうちに!

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

冬の電気代金の節約方法はこれがおすすめ!

皆さんは毎日節電をしていますか?冬になると暖房の費用などで電気代がかさみますよね?そこで今回の記事で

記事を読む

【ヒヤリハット】仕事のミスを大事(おおごと)にしない秘訣は?

うっかりミスが、溜まるといつか大事になります。 大事になったが最後、 自分ひとりの力では解決

記事を読む

職場に居る『不思議ちゃん』を撃退する処方箋とは

職場や趣味の集りで何かと問題を起すのが、俗に言われる不思議ちゃん 職場の不思議ちゃんは、他にい

記事を読む

人間関係の揉め事、避ける、仲裁のコツ

この時期多いのが、会社や趣味の仲間同士の忘年会。 仕方なく付き合わされる人が大半かもしれませんし、

記事を読む

生活に役立つ豆知識第8回 風邪をひいて寝付けないときは

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑