*

サブカルを魅了するキュウソネコカミの”ココ”がいい!

ad



  

キュウソネコカミは2009年に就職を諦めた関西大学の大学生で結成された5人組バンド。2014年4月にビクターへ移籍しメジャーデビューを果たした。ということで乗りに乗っているキュウソネコカミの、どこがいいのか個人的に書いてみた。

その1 歌詞が”ヤバイ”

多くのアーティストは、人々の胸に突き刺さるような感動する歌詞を書くことが多い。しかしキュウソの場合、人々の胸をえぐるような歌詞が多いと思う。その代表曲を3つ紹介する。

サブカル女子

サブカル女子とは、「自分の世界やこだわりを持ち、サブカルチャー(主流の文化に対する、少数派に支持されている娯楽・趣味文化)に興味を持つ女子のこと。」とはてなキーワードで定義されている。そんな女子たちをディスった歌詞

必死こいてバぁイトして

東南アジアやインドへ行く

気まま旅求め

その旅行はツアーを組まない

なんと斬新なディスりだろう。自分の知らない世界を知りたい!と頑張ってバイトし、東南アジアやインドへいく。そんな意識の高い大学生にありがちな行動を、この短い歌詞で全面ディスっている。

「ディスってないじゃん」とお思いの方もいるかもしれないので説明しておくが、これは歌詞の冒頭である。サビを見ていただこう。

ブスではないけどかわいくない

君らがそうさサブカル女子

あえてこれ以上の説明はしない。

(とても斬新で、実は愛のある曲です)

カワイイだけ

可愛いビッチな女の子を書いた曲。恋い焦がれた女の子が、大人の金持ちの男性と遊んでいると知った時のあの衝撃(?)がストレートに歌詞にされている。

かわいいは作れるけど

それ以外君は作れない

かわいいは作れるけど

それ以外君は作れない

髪を染めて爪を伸ばして

他人の金で遊ぼうぜ

今のうちに遊んでおけ、どうせ女は20代までが華なんだから。。という嫉妬全面丸出し歌詞。

ファントムバイブレーション

スマホ依存症の歌であり、現代っ子の特徴をよく捉えている。「スマホはもはや俺の臓器」はうまい表現だと思った。

電話もメールもアプリもラインもすぐに見ないと気になる

バイブが鳴ってもどうせメルマガそれでも見ないと気になる

用事もないのにスマホを取り出し意味なく時計が気になる

それでも僕らは依存を続ける便利なスマホが大好き

 

以上3曲の歌詞紹介したが、どれも”共感できる”という点が、人々を惹きつけているのではないだろうか。本当は思っていたことを、大きな音で表現してくれることが心地良いのかも?

その2 ライブパフォーマンスが破天荒!!

やはりバンドはライブが一番楽しいくなくちゃ。キュウソのライブパフォーマンスは一般的に”意味不明”に見えるかもしれないが、会場は大盛り上がり間違いなし!いくつかのパフォーマンスを写真つきでご覧ください。

1、客の上で腹筋&かめはめ波を打ち合う。

2、客の上でダンボールをぶっ潰す

 「社会のしがらみ」が周りに書かれていて、それを読み上げて潰すというパフォーマンス。そのダンボールの一部を持って帰って喜ぶファン。

3、何故か会場で盆踊りを主催しはじめる

 KMDT25という曲の最中に始まる盆踊り。サークルを作って盆踊りを始める。

 

メジャーデビューしてからも表現者として様々な面白いパフォーマンスを見せてくれるのがキュウソネコカミ。一度ライブに行って、体験してみよう!つら楽しいだろう。

その3 ホームページが”しょぼかっこいい”

キュウソネコカミとホームページはhttp://02.mbsp.jp/kyuuso/

「あれ、なんかしょぼくない・・・?」と感じるかもしれない。それより、お気づきの方もいらっしゃるだろうか。メジャーデビューを果たしたバンドで「モバスペ」を使っているバンドがいたとは!!

わからない人のために説明すると、モバスペとは「完全無料で作成できる個人の無料レンタルホームページ」であり、数年前に個人のホームページを作るのが流行った時期に中高生がよく使っていたサービスである。メジャーデビューしてもなお、インディーズの魂を忘れないキュウソネコカミのこういうところが、ファンを魅了している、のかもしれない。

なんかカッコイイ!?

最後に、「感動する曲」もあるよ&まとめ

私はキュウソにはあまりない「恋愛ソング」として「It’s normal song」という曲をオススメする。いい歌なんだけれど、キュウソ的にありきたりな歌だからこそのノーマルソングという曲名から趣。紹介したいところだが、音源がないみたいなので、後輩たちのカバーで許して下さい。→https://soundcloud.com/blankmap/its-normal-song

 

ということでキュウソネコカミ、キテます!

↓シェアお願いします。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

桑田佳祐の名曲10選!

桑田佳祐の名曲を10曲セレクトしてみました。 サザンオールスターズの中心的メンバーとし

記事を読む

このカバーがすごい6選!2015年度まとめ

みなさんは音楽のカバー曲は好きですか?実は原曲よりもいい曲になっているのでは?といわれるカバー曲も音

記事を読む

ヒットする邦楽の立役者・佐橋佳幸のコンピアルバム

佐橋佳幸。 彼の名前を聞いて、 1:松たかこの旦那 2:渡辺美里のバンマス 3:ギタリス

記事を読む

女子大生アイドル重体に見る、会いにいけるアイドル終焉

『会いにいけるアイドル』の時代は、 終わりつつあるのかもしれない。 (C)SOLID GIR

記事を読む

9月上映おすすめ映画

9月上映作品は、続篇やスピンオフが見所です。 その中でもおすすめの作品3つを今回紹介させて頂きます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑