*

反町続投!相棒season16波乱万丈の道のり

ad



  

『相棒 season15(テレビ朝日系)』が、後味の悪いお開きとなり、親相棒説まで流れたこのシリーズ。

4代目相棒・冠城亘こと反町隆史の続投は決定したものの、そこに行き着くまでの道のりは波乱万丈だったようです。

水谷氏のタチの悪い冗談だった

発端は、3月上旬に行われた『season15』の打ち上げの席で水谷豊がタチの悪い冗談を言った事でした。

仕切り屋として有名な水谷さんが『次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです』と発言し、その場に居た面々が凍ったというのです。

(C)tvasahi.com

プロデューサー側から反町さん、水谷さん両名に次回相棒に向けての打ち合わせがあった後に、この騒動。


現場の水谷さんの影響力が大きいのが判りますが、関係者を不必要に震え上がらせるのも考えものです。

歴代相棒の中でも低視聴率だという反町相棒。なぜ彼の首が繋がったのでしょうか?

CMも絶たれ崖っぷちだった?

実は『相棒』は初代の寺脇を除き、ドラマ3シーズンと映画一本で卒業しています。

が、4代目・反町相棒は2シーズン目にして映画登場。人気というよりは、映画の興行収入いかんで降板させられたかもしれないという説があがっています。

そこに拍車をかけたのが、彼の契約していたCMでした。

水谷さん、反町さん共々男性用育毛ケアCMと契約しているのですが、これがライバル会社同士。


しかも水谷さんが契約している方は『相棒』のスポンサーだった事から、反町さんの育毛剤CMの契約が切れたと推測されています。

CM収入は俳優にとって仕事がない時の貴重な収入源。相棒を取ったために彼は背水の陣に立たされる事になったといっても過言ではありません。


幸いな事に、『劇場版相棒IV』は、公開2日で4億174万3800円、観客動員数31万6539人を記録。
反町さんは映画の興行収入で救われた事になります。

まとめ


(C)kisspress.jp

次の相棒season16は、反町相棒続投になりそうですが、今までの相棒の通説で行くと、何らかの理由で3シーズンで相棒役俳優は交代という事になります。

という事は、もう既に、何人か次の相棒の候補になる俳優は挙がっているかもしれません。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【砂の塔】タワマン格差を描くドラマの向こうに見えるもの

駅前タワマン建設が進む現在。 タイムリーに放映されているのが、'16年秋ドラマの1つ 『砂の塔~

記事を読む

日馬富士暴行事件・2通の診断書の謎・貴ノ岩は重症じゃない?

第70代横綱・日馬富士の暴行・引退疑惑が止まらない中、金曜日午後、日馬富士本人に対する取り調べが始ま

記事を読む

新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます

いままでビジネス書の依頼は断ってきた著者。 現在育休中というので、引き受けたというのが 判る本だ

記事を読む

春に散る:沢木耕太郎氏の朝日連載がもたらしたもの

朝日新聞に連載中の『春に散る』が 今月末で終わる。 (C)asahi.com 朝日新聞朝刊

記事を読む

映画「ジャッジ」で妻夫木は北川景子に踏まれるらしい

公式ホームページより 本日から公開の映画「ジャッジ」に主演する妻夫木聡さんが舞台挨拶に出た

記事を読む