*

処方箋なしで医療用医薬品が買える零売薬局って?

ad



  

スイッチOTCが、ここまで増えた現在でも、いざとなると処方箋で出して貰った薬の方が効果抜群、という事はないだろうか。
だが、即効性のある医療用医薬品が余ってるとすれば、貴方はどう思うだろう。

薬は年間100億も余っている

処方せん薬局は、患者が1人もしくは症状1つであったとしても、薬は卸から
箱買いしなければいけないのです。

ここ数年、小分けしてくれる卸も出てきましたが、小分けしてくれる代わりに箱買いに比べ薬価が5~8%高くなるので、結局箱買いしてしまい、余剰分はデッドストック(不動在庫)として倉庫に眠る事になってしまいます。かといって薬局の経営を考えると頻繁に小分けを買うわけにもいきません。

薬の使用期限は3年が一般的である為、全く処方されない薬や薬価が高い薬は仕入れたものの、結局廃棄する事になってしまいます。廃棄処分は特定の業者に依頼しなければいけないので処分費もかかります。

1つの薬局につき年間平均廃棄医薬品の金額が20万円で、全国の調剤薬局が57000件ありますので軽く見積もっても、年間100億の医療用医薬品が廃棄処分となっているのです。

一部のチェーン店薬局では、余剰分を他の系列薬局に回し、使用期限内に使い切るという努力もしています。こうするとコストは実質0円で済みます。

中古医薬品を取り扱う買取、仲買は製薬卸や調剤薬局チェーン店が中心となり展開しているが、手数料を取られる事と、薬を買いたたかれる事もあり、利用している薬局数で数えるとまだまだ少ないといっても過言ではありません。

処方箋薬局の薬に余剰分が出る間接的原因として、人が病気になっても医者にかかれないという現在の社会状況が挙げられる。

病院に行くためには仕事の休みを取らなくてはいけないし、ようやく休みをとって病院に行ったときには重症化していたとなれば即入院という事も考えられます。

医者に行く暇はないけれど、処方箋で貰える薬があれば、症状はマシになるのに…と思った風邪、胃痛、倦怠感、などはないでしょうか。
これらのニーズを満たした薬局が、首都圏に、ぽつぽつと出てきています。

零売薬局って?

処方箋なしで、調剤薬局の薬を売ってくれる薬局として知られているのが零売薬局です。東北や北海道、九州をはじめとし、首都圏でも何店舗か見かける様になりました。

零売薬局で販売できるのは処方箋医療品(抗生物質、向精神薬、高血圧、高脂血症など)以外の医療用医薬品なのでその数は7000種類以上に及びます

©e-terrace.co.jp

’16年9月に池袋で開業した薬剤師の長澤さんは、派遣薬剤師として全国を廻り青森の整形外科医の隣の薬局で管理薬剤師として働いていた時、零売をしようと考えたといいます。

都内では1日に40枚来て多い方の処方箋が田舎では100枚は当たり前、多いと200枚。しかもその内容が湿布20枚を貰いに来ただけというものも。

週一回病院を訪ねていた長澤さんは『ビタミン剤と風邪薬が欲しいという患者さんがいるのですが、売ってもいいですか。』と担当医師に聞くと医師はあっさり『いいよ』と言ったという。同じ様な事が何度も続いた事が、周囲に猛反対されていた長澤さんの背中を押したそうです。

長澤さんは、厚労省のガイドラインや添付文書を読みこなしているため、調剤薬局の様に余剰分を余らせる事はないそうです。

ただ症状によって薬を渡すと医師法違反になるので、その辺りはグレーゾーンの薬局である事も意識しつつ、時代のニーズに必要とされている事は感じるのだそうです。

3:零売と個人輸入代行の違いって?

処方箋なしで医療用医薬品が買えるという点では、零売薬局と個人輸入代行を同じ様に考えている人もいるかもしれません。

薬効に大着な人であれば効果があれば関係ないと思う人もいるのではないでしょうか。

私的には零売と、個人輸入代行は、患者に対する責任という概念において別物だと思います。

零売は、処方箋医薬品は取り扱えないし、国内医薬品を取り扱っている。薬剤師が患者に対しマンツーマンで説明し、患者にアレルギーや既往症があった場合は売れないと断る事が出来ます。

個人輸入代行は 買って服用するお客の自己責任。

ウェブに並ぶ薬やサプリメントの全ては外国製で、薬効は日本のものと100%と同じと思う方が可笑しく、最悪の場合商品が届かない事も。

零売薬局に行くにしても、個人輸入代行を使うにしても、もし『お薬手帳』が手元にあるなら見返してほしい。

風邪や胃痛の時、どんな薬が処方されていたか、そこに組み合わせのヒントが書いてあるはずだ。筆者も薬局に行く時や零売薬局を使う時には、お薬手帳を持参するようにしている。すると案外スムーズに薬を買う事が出来るからです。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

メタボ(生活習慣病)体質改善に役立つ:骨盤ダイエット体操(ダイエットビクス)基本6動作■第6動作:脚部屈伸

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

[離乳食後期から] 取り分け離乳食 ミートソースパスタ|ママ 赤ちゃん 初めてでも簡単レシピ 作り方 recipe

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

土用と節分の意外な関係って?

土用の丑の日と言えば、鰻ですね。 ところで、土用の丑の日に、何故鰻なのでしょうか。 鰻を

記事を読む

アクセルとブレーキが一体?注文殺到のペダルって?

高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故が多発している。 その件数は年間6000件以上

記事を読む

タクシー料金初乗り東京23区で410円に、結果は

30日から、東京23区、三鷹市、武蔵野市でタクシー初乗りが410円に なりました。 肝心のタクシ

記事を読む