*

【ライフハック】エアコンはつけっぱなし?冷凍庫はギッシリの方が節電効果が高いのは何故?

ad



  

体温越えの記録的猛暑が続く日本列島。

©daikin.co.jp
業務用空調大手のダイキン(本社・大阪)では、グローバル事業を視野に入れ、’00年4月から24時間365日サービスを行っている。これは万が一エアコンが故障した場合でも安心だ。

そこで問題になるのが、電気代。

家電は新しくなればなるほど、節電効果があるというが、貴方の家にある、エアコンや冷蔵庫、はたまたLEDライトは大丈夫だろうか?

つけっぱなしの方が良いエアコン

’70年代~’80年代の家庭用エアコン黎明期に洗礼を受けた高齢者の間では、エアコン=電気代がかかるという概念は、ぬぐいとれないらしい。

確かに、夏場日中(午後2時)の猛暑日のエアコンの消費電力量はバカにならない。

夏場の家電の消費電力の5割以上を占めるのがエアコンだ。

かといって、こまめにつけたり切ったりすれば節電出来るのかといえば、そうではない。ずっと『弱風、微風』にしたとしても、節電効果がないのだ。これらの節電対策が実は電力浪費になっていたとすれば、驚くだろう。

エアコンは
立ち上げる時に、一番電力を使うのである。

何回も、切ったりつけたりすれば、消費電力が上がるのは無理はない。 

真夏の暑い時に、近所のスーパーやコンビニをハシゴする為だけの為に、車を出して、いちいち駐車場に入れて、何回も車をスタートさせた後にバッテリーが上がったという苦い経験をもつ人もいるだろう。あれと同じ事がエアコンにも起こっているのだ。

8~12時間、家のエアコンをつけっぱなしで、空気の入れ替えを全くしていないという家は、論外だが、エアコンは、30分~2時間程度外出をするというのであれば、切らないほうが節電効果があるというのが、ダイキンの調査結果で明らかになった。

パナソニックの店や、大手家電量販店で聞き込みを行った結果、除湿にし、風を弱風にすると消費電力が下がると思い込んでいる高齢者も多い事が判明した。

これも大きな間違いで、強風で、一気に設定温度まで室内を冷やして、後は低電力で温度をキープする事が電力を食わない事も判明している。

除湿が電力を食わないというのは、’70年代にエアコンが普及しはじめた頃の話で、現在のエアコンの除湿システムは、部屋の空気を取り込む時に電力を食うので、効率的ではないそうだ。

意外かもしれないが、エアコンとボルネードファン(扇風機)の組み合わせは、冷風を効率よく室内に循環させるという意味でも、節電効果があると言われている。それだけでなく、体感温度が程よく涼しくなるのも特徴だ。

では、エアコン以外の家電の節電対策はどうなるのか。

モノを詰め込んだ方が良い冷凍庫

今の季節冷蔵庫はエアコンに次いで消費電力が高くなる。

暖かい食材を、そのまま入れない理由はエアコンと、ほぼ同じ事だ。さますのに電力を使うからである。
扉の開け閉めを頻繁にしないというのも、同じで、庫内の温度を一定にすることで、庫内の食品の温度と質を保っているからだ。

冷蔵庫の中身が詰め込むのでなく、物と物の感覚を開けたほうが節電効果があると言われているが、冷凍庫に関しては逆

俺んちの冷凍庫 pic.twitter.com/kubyNgtTAc

— MAG (@magmag_pad) 2018年7月26日

作り置きおかずを、冷凍庫に冷やしておくという場合は、室温でさます→冷蔵庫で冷やす→冷凍庫という手順を踏んだ方がいいだろう。

パックで買ったミンチを鮮度を保ちながら凍らせて、使う分だけ取り出せるという冷蔵庫も最近は出ているので、この様な冷蔵庫の機能を利用するのも良い。

いかがだろうか。

夏に一番電気代を食う、冷蔵庫とエアコンの二つの使い方を、見直すだけで、かなりの電気代節約になる事はまちがいないだろう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

生活に役立つ雑学

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

【子ども食堂】子どもたちに暖かい食事を、子ども食堂って?

私が小学校の時でも、学校の長期休暇中に、やせ細る子が居ました。 八百屋の子でしたが、その男の子は、

記事を読む

コーラの「ネームボトル」が期間限定で!

https://www.youtube.com/watch?v=du-wfVoLUFY 今、期

記事を読む

熊本地震の後に見えた業界の本音

今年4月14日に、熊本を襲った未曾有の地震は、 芸能界、政治界、各方面の『本音』を曝け出した。

記事を読む

携帯代実質0円がなくなる?メリットデメリットは?

頻繁に携帯を買い換える人にとって 蒼くなる知らせかもしれない。 携帯会社にとって、当たり前に

記事を読む