*

「 経済 」 一覧

海外では当たり前?リスクに備える損保新商品

日本では、生保をはじめ、人の命に関わるものが保険会社から保険化され 売り出されている。 自賠責、高額医療(ガン、白内障など)、地震、火災保険などが一般に知られていて、 ここ十年で『将来に備え

続きを見る

電通・時間外労働常態化で書類送検か?

大手広告代理店・電通の入社一年目だった女性社員・高橋まつりさん(享年24歳)が 昨年自殺した件で、電通が書類送検されるかどうか問題となっている。 昨年、靴小売のABCマートやJCBが労働基準法

続きを見る

【砂の塔】タワマン格差を描くドラマの向こうに見えるもの

駅前タワマン建設が進む現在。 タイムリーに放映されているのが、'16年秋ドラマの1つ 『砂の塔~知りすぎた隣人~』だ。 (C)TBS #砂の塔 面白すぎるー!続き気になりすぎるー?こう

続きを見る

選手の年棒にも影響を及ぼす球場使用料って?

プロ野球選手の年棒が日米で大きく違う原因の一つに 球場使用料があるのはご存知でしょうか。 素朴な疑問 「球場使用料の追加料金」の年間合計ってだいたいいくらなんだろw— だいすけ@歩くラ

続きを見る

デパート友の会の積立:1年間で1万円キャッシュバックでお得!

今ある手元の、お金を増やす時、 一年間の支出をスマホアプリで見直したら、 品物構わず、同じもしくは2,3つのデパートで購入している というケースはないでしょうか。 そういった場合

続きを見る

【お家騒動】創業家VS経営陣 お家騒動が止まらない?

創業家の『お家騒動』が止まらない。 大塚家具、大戸屋、出光興産、セブンイレブンなど お家騒動を起す会社には、どの様な特徴があるのだろうか。 また、この様な、お家騒動を起こす会社や人間を

続きを見る

廃車無料!高リサイクルを誇る会宝産業って?

8月14日は『リサイクルの日』と言われています。 洋服はリサイクルに出す、空き家になって困ってる家があれば 不動産業者に相談してシェアハウスにして貰うなど、 リサイクルにも色々あります。

続きを見る

【都知事選】小池氏当選・賛否両論の嵐の末の結果

舛添都知事辞任に伴う、東京都都知事選が猛暑の中行われ、 過去最多の21人が立候補した中、 元防衛相の小池百合子氏(64)、 自民、公明、日本のこころの推薦、元総務相の増田寛也氏(64)、

続きを見る

【ポケGO】爆発的人気の影にイングレスプレーヤーの不安

'16年7月22日10時に、いよいよ日本で『ポケモンGO』が配信された。 ポケモン発祥の地、日本が舞台となったスマホ向け位置情報ゲーム。 マジで体力が許す限りポケgoするからな……とんでもアクティ

続きを見る

好奇心あふれる顧客に商品を買わせる方法

海外で売れたものが、日本では 全然売れない そんな事が往々にしてある。 日本の製品は品質がちゃんとしているのは当たり前。 ならば、それ以上に日本の消費者は何を求めて品物を買うのか。

続きを見る

便利な御用聞きのはずが腰巾着?対処法とは

組織全体の生産性をあげる為に、必要な物、存在とは何でしょうか。 ここ数年、アジア、欧米を問わずトップを走る企業で言われているのは、 特定の商品、サービスに詳しい人、技術に長けている人の情報

続きを見る

サントリーが、ウェンディーズに株売却?

サントリーホールディングスが100%子会社・ファーストキッチンの全株式を ウェンディーズ・ジャパンに売却する方針という事が23日判った。 https://t.co/VMoPnjYpu6 ウェン

続きを見る

【悲報】オールド・ネイビー’17年1月日本撤退

'12年にイオンモールを中心に日本に進出した米国資本の ファストファッション 『オールドネイビー』が早くも '17年1月に日本撤退 となります。 (C)OLD NAVY/GAP

続きを見る

紙の住宅で被災地を救う建築家

地震被害の爪跡が残る熊本市内の体育館に4月下旬、 プライバシーを尊重する為の、布の間仕切りが用意された。 (C)fukuyoka.exblog.co.jp 用意したのはNPO法人 『ボラン

続きを見る

月13万貰えるドイツの謎の給付金システムって?

母の日のプレゼント何がいい?と聞いて 現金か休暇 と、現実的な答えが返ってきた人もいるかもしれない。 が、実はこれを実行している国がある。 もしも、収入関係なく生涯一定の金額の所得を国から

続きを見る

止血出来るガーゼ・ウーンドクロットが世界で導入されている?

戦場に限らず、地震などの天災、事故などの人災で怪我で 死亡した人の9割が、 あえて踏み入ったニッチの分野 あまり知られていないが、イスラエルは 国内総生産(GDP) の8%がヘ

続きを見る

超ニッチなのにライバルなし!シートに拘り1世紀?

競争率の激しい分野で勝てばビジネス界の勝者とも限らない。 日本が元々得意としてきた ニッチな分野で世界シェアをトップを争える産業 が、まだある。 その内の1つを、今回は紹介したい。

続きを見る

【労災】案外出ない?労災認定まとめ

仕事中の事故や怪我の補償が出るのが労災保険。 これ 通勤中と業務中に起こった事故に対してのみ支払われる という厳密な規定から、認定が下りない場合の方が多いのです。 そこで今回は、見落と

続きを見る

コワーキングスペースに客が入らない理由

今や不動産活用の一環として、近年伸びしろを見せているのが、 コワーキングスペース。 その一方で利用者層が限られていて、 近い将来ビジネスそのものが頭打ちになるのでは、 という不安材料も隠し

続きを見る

【暴言王】トランプが大統領になってもいい事はない?

スーパーチュースデーも終わり、共和党大統領候補者、 ドナルド・トランプ(69)の勢いが止まらない。 このままで行くと、7月の党全国大会の指名は獲得しそうだ。 偉大なる暴言王と言われ、大風

続きを見る

ad





PAGE TOP ↑