*

風邪に心身の休養が必要な理由

ad



  

大事な仕事があるのに、風邪やインフルエンザになって
悪化してしまった。

そんな事はないでしょうか。
そういう時こそ、食べて栄養補給より休養が大事なのです。
その理由をお伝えしたいと思います。

食べられないのに無理して食べる必要はない

風邪の時には、栄養のあるものを食べて、汗を沢山かいて、
薬を飲んで寝ればいいという都市伝説まがいな事を
信じている人も多い様ですが、

以下の様な症状が出ているなら、本来は、

水だけ飲んで家で数日~5日間寝ている方がいいのです。

netsu
1:朝一番に、スナック菓子を除く炭水化物も口に入らない。
2:体がだるくてボーっとする、ふしぶしが痛んで、休日はずっと寝ている。
3:お風呂の中で寝てしまった事がたびたびある。

ここまで来ると、体が風邪という病を通じて、
休めというサインをだしている証拠。

無駄に内臓に負担のかかる刺激物や炭酸水、繊維質の食べ物は
食べない方がいいですし、寝て回復を待つ方がいいでしょう。

温かい飲み物を持っていく

外出先で咳が止まらない場合、温かい飲み物をゆっくり飲むと、
気管が緩み、咳が出るのが収まり易くなります。

喉の乾燥を防ぐ意味でも、この時取る飲み物は、抗酸化作用や抗菌作用がある
ハチミツや温かい紅茶がいいでしょう。

そこにレモンを加えるといいと思います。
ph_0501
家で作っていき、ステンレスボトルに持っていくのも1つの手です。

何も食べられない、食べると咳が止まりそうにないという人は、
まずここから始めてみるといいでしょう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

史上最悪の米大統領選・選挙制度が複雑すぎる…

米大統領選が、今月8日夜(日本時間9日午前)から開票された結果、 共和党ドナルド・トランプ(70)

記事を読む

安全は金で買う?ファイル共有ビジネスの変化

企業が無料ファイル共有サービスから、法人向け有料サービスに 切り替える傾向にある。 ここ5年

記事を読む

謝る頼み事をすると炎上する謝り下手はどうすればいいのか

謝っても許して貰えない。謝れた側が逆に怒っている。こういう事を引き起こす人は職場だけでなく趣味の場に

記事を読む

渡瀬恒彦・多機能不全で死去~早すぎる死に業界から惜しむ声~

今月14日に、胆のうガンから多機能不全で亡くなられた俳優・渡瀬恒彦(享年72歳)の告別式が、17日に

記事を読む

エディ・レッドメイン、新作・旧作まとめ

新作『リリーのすべて』が18日より全国ロードショーに なるのに先駆け、9日のジャパンプレミアで

記事を読む