*

風邪に心身の休養が必要な理由

ad



  

大事な仕事があるのに、風邪やインフルエンザになって
悪化してしまった。

そんな事はないでしょうか。
そういう時こそ、食べて栄養補給より休養が大事なのです。
その理由をお伝えしたいと思います。

食べられないのに無理して食べる必要はない

風邪の時には、栄養のあるものを食べて、汗を沢山かいて、
薬を飲んで寝ればいいという都市伝説まがいな事を
信じている人も多い様ですが、

以下の様な症状が出ているなら、本来は、

水だけ飲んで家で数日~5日間寝ている方がいいのです。

netsu
1:朝一番に、スナック菓子を除く炭水化物も口に入らない。
2:体がだるくてボーっとする、ふしぶしが痛んで、休日はずっと寝ている。
3:お風呂の中で寝てしまった事がたびたびある。

ここまで来ると、体が風邪という病を通じて、
休めというサインをだしている証拠。

無駄に内臓に負担のかかる刺激物や炭酸水、繊維質の食べ物は
食べない方がいいですし、寝て回復を待つ方がいいでしょう。

温かい飲み物を持っていく

外出先で咳が止まらない場合、温かい飲み物をゆっくり飲むと、
気管が緩み、咳が出るのが収まり易くなります。

喉の乾燥を防ぐ意味でも、この時取る飲み物は、抗酸化作用や抗菌作用がある
ハチミツや温かい紅茶がいいでしょう。

そこにレモンを加えるといいと思います。
ph_0501
家で作っていき、ステンレスボトルに持っていくのも1つの手です。

何も食べられない、食べると咳が止まりそうにないという人は、
まずここから始めてみるといいでしょう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

喉が渇く時の対処法は?水分はこまめに補給した方がいいのは何故?

夏の暑い時期だけでなく、朝起きると喉がカラカラという人はいるのではないでしょうか。 健康な人は

記事を読む

職場に居る『不思議ちゃん』を撃退する処方箋とは

職場や趣味の集りで何かと問題を起すのが、俗に言われる不思議ちゃん 職場の不思議ちゃんは、他にい

記事を読む

【ライフハック】エアコンはつけっぱなし?冷凍庫はギッシリの方が節電効果が高いのは何故?

体温越えの記録的猛暑が続く日本列島。 ©daikin.co.jp 業務用空調大手のダイキン(

記事を読む

【こち亀最終巻】こち亀最終巻・何故40年続いたのか

『こち亀』こと、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、17日発売の 最新号で最終回となる。 J

記事を読む

2017年3月公開お薦め映画

『ムーンライト』のアカデミー受賞が決まりましたが、『ムーンライト』の公開はGW。 ということで、今

記事を読む